手を振る笑顔の女性

アニメ好きの車

車のアップ

痛車について知っておこう

街を車で走っているとたまに痛車とすれ違うことがあります。アニメのステッカーを貼り付けた車が走り去る姿を見ると思わずバックミラーでその姿を追ってしまっている人もいるかもしれません。痛車とは主にアニメのステッカーを一面ないしは全面に貼ることで自分の好きなアニメをアピールするという自己満足の車です。痛車をキモイ見るか美しいあるいは素晴らしいと見るかは価値観の分かれるところですが、ある意味キモイ世界ではありながら芸術的な面も兼ね備えたデザインだと言えます。中には痛車ブームに便乗して、車のメーカーが台数限定で痛車を本気で作っていたりします。また、痛車のプラモデルも販売されており、もしかしたら「本物は恥ずかしいけど家の中でなら」と心のどこかで痛車を求めている人も多いのかもしれません。

どのくらいのお金がかかるのか

では、本物の痛車を業者に作ってもらう場合にどれくらいお金がかかるのでしょうか。まず、その素材によって価格は違います。基本的にはステッカーを貼り付けます。車体に貼る場合とガラスに貼る場合がありますが、ガラスに貼る場合は後方視界などを考えて細かな穴が開いたシールステッカーを使っていることが多いようです。ステッカー意外には、より簡単に貼れるだけでなく簡単に剥がせるようにマグネット式ステッカーもあります。ステッカーの場合は1平方メートル当たり6,000円から10,000円ぐらいです。ただし、ガラスに貼るシールステッカーの場合は15,000円ぐらいはります。マグネット式のステッカーは、手軽に取り外しできるためその分価格も高く1平方メートル当たり20,000円程度になります。軽いチューニングと同じぐらいの価格です。

Copyright © 2015 痛車で萌え萌えアピール|車検でチェック車の健康. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加